FC2ブログ

10年日記

19才から29才までのある女性の10年間を綴ります

3年 22才の君-2

冬クリスマス大晦日君と過ごす3度目の12月今年ももう終わる…色々なことがあった来年もいろんな楽しい事幸せなことがありますようにそれが全て2人の良い思い出となりますようにつないでいる君の手があまりにも冷たいので僕のポケットの中で手をつないで歩いた幸せ…幸福って些細なことなんだな、そしてその些細なことだけで人は強く生きて行けるんだなしかし、その些細なことは人をどうにでもしてしまうことができる人は振り回される...

21才

この頃からしばらくはコスプレからのソフトSMにはまった君  身動きの取れない君は僕のなすがままいかされるだけいかされたそんな縛られたままの絶頂は最高の様だったセックスへの興味は異常なほど凄かった...

3年 22才の君

22才の夏あの浮気事件以来それまで以上に2人は仲良くなり互いを愛した相変わらず世の男達からは妬ましげな目や羨ましげな目で見られている事はあったがあまりにも君が自然に接するのと薬指に同じ指輪をしていることでジロジロ見られることはほぼ無くなった学生最後の夏休みということもあってか、君はいつも僕の傍にいた夏が好きな2人は海外旅行、海、高原と3つの行きたかった場所へ遊びに出かけた時々ふと君を疑うことはあったが...

20才

コスプレ好きの君はJK時代使ってた実際の制服を着て僕を楽しませた加えて僕が店で売ってるコスプレを買ってくるとアイドルっぽいと言って喜んで着てくれた新しいコスプレを着る度にいつも以上に興奮した君のSEXはAVなんかよりも凄かった写真を構えるとポージングした君 両足を広げ濡れてるあそこをしっかり視姦した僕照れてはいるが見られてることに興奮する君 僕の上に自ら乗ってきて勝手に僕のを自分の中に入れて腰を...

3年 21才の君

記念日当日僕はバラを買ったそしてプレゼントも…翌日は土曜なのでホテルも予約しておいた君より先にレストランにつくとバラを店のスタッフに預け、最後デザートの後に持ってきてもらうよう伝えたレストランのバーカウンターでビールを飲みタバコを吹かしながら君の事を考えていた1本吸い終わるころに僕の名前をか細い声で呼ぶ声で振り返るとそこに清楚な格好の君がいた予約したテーブルに行こうか僕はいうなずいた君あらかじめコー...

2年 21才の君-4

2周年記念日があと2週間となった君は例の男と決別するため僕にBCCを入れて彼にメールを送った内容は大好きな彼ができ結婚することになりましたので、あなたとはもう会いません。お世話になりました、さようなら。BCCだったので僕も彼のメアドを知ったそして男たちの連絡先を携帯から削除、LINEからもその男含め親友でない男は全て消した。もちろんどこかに控えていれば意味ないが画面コピーを送ってきたそしてご飯も食べれず泣いて...

2年 21才の君-3

家についてから電話がきた。僕の誕生日によくそんなことができるよね全部話してくれよと僕ごめんごめん本当にごめんだから私を捨てないでお願い、別れたくないただただ泣きながらそれだけを言う君今から僕のうちに着て全てを話してくれよじゃないともう別れるよそう言うと君はわかったとだけ言って電話を切った。それから1時間もしないうちに君がきた顔はまだ涙でぬれていたその人は誰なの?君は語りだした私が風俗にいた時のお得...

2年 21才の君-2

2周年記念日の1カ月前が僕の誕生日お祝いしてほしかったがお互い都合がつかず会えなかったもちろん会いたかったけど君が1ヶ月後は2周年記念だからその時に誕生日プレゼントも渡すから盛大にやろうよと言ってくれたのでまあそれならと思った誕生日当日、君は親と出かける予定があったため会えないことはわかっていたし、親がいるならと僕からは電話しなかったそれに会えない代わりにせめてハッピーバースデーのコールくらいはあるだ...